アンチエイジングとはいったい何?  お肌のことから食事、 日々の過ごし方まで知ってエイジレスライフを楽しもう♪

アンチエイジングの日々で自分磨き♪




二十四節気とお買い物

身体の冷えが気になり始める頃:立冬

更新日:

スポンサーサイト




 日が暮れるのもずいぶんと早くなり、木枯らしが吹きはじめ、冬の気配が感じられる頃「立冬(11月7日)」暦の上では今日から冬です。
そろそろ、ヒーター・ストーブと加湿器を出して冬の準備を始めましょう♪

 西日本では、亥の子の日(11月の第一亥の日)に ”亥の子餅” を食べて無病息災や子孫繁栄を祈願し、田の神に供えて収穫を祝う風習があるそうですよ。

 アッ。祝うといえば……、
ボジョレーヌーボーの解禁日♪(毎年11月の第3木曜日)普通の赤ワインより渋みが少なく爽やかな風味を、ワイン好きの方はもちろん、そうではない方も一緒になって楽しみましょ~う(^^)♪

スポンサーリンク




 冬の始まりは、カラダの冷えが気になり始める頃でもあります。
「手足が冷たくてなかなか寝付けない」「肩がこる」「おなかが冷えると下痢をしやすい」「腰が冷えると腰痛や足にしびれを感じる」など、日常生活を送る上でつらい症状に悩まされますよねぇー。 さらに鏡を見ると肌に血色感がなくてくすみ気味・ごわつき・キメの乱れ…。と悩んでいませんか?

 カラダが冷えていると感じた時には、肌も冷えてます。
そんな冷え対策として最も簡単に改善してくれるのが、体温をあげること!

 化粧水や乳液などの基礎化粧品をつける際には、手を温めてから顔全体を手のひらで優しく包み込むようにじっくりと浸透させることを心がけて、自然な血色感を取り戻してみてはいかがでしょうか?

それプラス、冬に旬を迎える食材として代表的な「カニ」きっと今ならネットで『早割り・訳あり』でお得な価格で手に入るはず。鍋料理にしてカラダの内側から温めるのもいいですねぇ~。(^q^) 

 

 「冷えは万病のもと」と昔から言われているように、我慢すると体のさまざまな所に不調が生じ、思わぬ病気を引き起こすことになりかねばせん。

どの対策グッズを使っても、なかなかカラダの冷えが治らないなぁーと思われるのならば、本格的な冬に入る前に、カラダの内から外から温めて冷え知らずのカラダづくりをしていきましょう。(^O^)/

 







-二十四節気とお買い物

Copyright© アンチエイジングの日々で自分磨き♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.