アンチエイジングとはいったい何?  お肌のことから食事、 日々の過ごし方まで知ってエイジレスライフを楽しもう♪

アンチエイジングの日々で自分磨き♪




二十四節気とお買い物

お歳暮の準備を始める頃:小雪

更新日:

スポンサーサイト




 昼間はまだ真冬用の厚手のコートを着るのを、なんとか我慢できる程度の寒さですが、朝目覚めると「布団から出たくないな」と思うこの頃。 北国から初雪の便りが届く「小雪(11月22日)」本格的な冬の入口です。

 まだ実感をともなわないかもしれませんが、 いよいよ 本格的に空気が乾燥し始め、冷えと乾燥がセットでやってきます。
暖房使用時の空気の乾燥に備えて、空気洗浄機や加湿器も併せて用意しなくっちゃね。

 

 ブラリと街を歩けば、すっかりクリスマスムードに包まれてますね。(^^)

 まだ1ヶ月前だけど孫へのプレゼントの下見やパーティーの計画・おせち料理のことも気になり、アレもコレもとしている間に「年末」を迎えてる~という感じになってきますよー。

 とにかく体調を崩さないように 、早め早めに冷えと乾燥の対策を~。(^_-)-☆

 

スポンサーリンク




 

その前に!
お世話になった方々への『お歳暮』の準備は進んでますか?

 お歳暮を贈る時期は、関東と関西ではの若干異なりますが「12月13日~12月20日まで」にお歳暮を贈ることが一般的だそうですが、現在では夫婦どちらかの実家、または海外で年越しする方もいらしゃいますので、11月末に発送する方も増えているといったことも聞きます。

 そう考えると年末が近づくに連れて、お互いバタバタしている時期。
お歳暮が届く時期があまり遅くならないように、地方を問わず「12月20日ごろ」までに届くように手配する方が無難なようですね。

 

お歳暮を頂いたら、お返しをするべきなの?

 思いもしなかった方から頂いたお歳暮に対して、お返しをすべきなのか。もらいっぱなしでいいのか。いつも迷うんですが、本当のところどうなんでしょう?

 調べてみたところ、お歳暮は基本的に目下の人からお世話になった目上の方に対して贈るものなので、お返しの必要はないそうです。

 ただし、品物が届いたときに、手紙やはがきで感謝の気持ちを表すのが基本。
ごく親しい方であれば電話でもいいですが、直筆のメッセージとして感謝の気持ちや近況、相手のことを思うひと言などを書き添えると、相手の心遣いに応える何よりのお返しとなるんですよ。(^^)

 もしお礼を伝えるだけでは気がすまないのであれば、同額から半額程度の品をすぐお返しするのではなく少し時間をおき、年が明けてから「お年賀」としてお返しをしましょう。

 

会社の上司・実家の両親には何を選べばいいかなぁ?

 事前に調べて相手に喜んでもらえる品物を選ぼうとするんですが、やっぱり悩んでしまいますね。 そこで選ぶ際のコツをいくつか抜粋させていただきました。

  • 地元を離れている親族にはふるさとのものを、ふるさとで暮らす親族にはあなたが住んでいる地元名産を。
  • 体を動かすのが億劫になりがちな高齢の方には「そばや佃煮」といった、調理の手間が省ける食品・老舗や名店の冠がついた「誰がもらってもうれしい品」はありがたい贈り物となる。
  • 何を贈れば良いかまったく見当がつかない場合は、ちまたを賑わせている名店や名ブランドの味。
    きっと誰もが一度は食べてみたいとは思うけどなかなか手に入らなかったりするので、「希少性の高い品を苦労して手配してくれた」と一生懸命さが相手に伝わりやすい。
  • 好き嫌いが分かれそうな珍味や、賞味期限が短く長期保存ができないもの。
    忙しくて料理する暇のない主婦にに大量の生鮮品
    いつもお酒の席でジュースを飲んでいるビジネスマンにアルコールセットなどという選択は考え物。
  • 目上の方に対してお歳暮を贈る際には、靴、靴下、スリッパなど、足に関連するものは「踏み付ける」という意味合いがあるのでご法度。
  • 海産物などの生ものにのしは付けないのがルール。
  • お歳暮を持参する場合は、のし紙を付けたお歳暮を必ず風呂敷で包むのを忘れずに。

 ※贈り物に“熨斗(のし)”や“水引(贈り物にかける紙紐)”をつけるのは、古代日本から伝わる習わしです。 お歳暮の場合はお祝い事ですから「紅白の蝶結び」を選んでください。(といっても、近年は水引をのしに印刷した「のし紙」を使うケースが圧倒的に多くなっています)また、ネット通販等で宅配業者を使う場合はあまり自己主張をしない「内のし」を選べば問題ありません。

 


 

 せっかくその人の欲しいモノを選んだのに、マナー違反のお歳暮だったりしたら興ざめというものです。
上司や取引先だったら逆に評価が下がってしまうなんて可能性もあるかなぁ~。(苦笑)

 相手のことを思い、お歳暮のマナーやルールなどをしっかりと守るように心がけていきましょうね。(^^)v

 







-二十四節気とお買い物

Copyright© アンチエイジングの日々で自分磨き♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.