季節にあったアンチエイジングで自分を磨いていこう♪ 暦によりそった身体の養生法と旬の食べ物についてまとめています。

アンチエイジングの日々で自分磨き♪




春ごよみ

2019年の啓蟄はいつ?また何をするの? 

更新日:

スポンサーサイト




啓蟄(けいちつ)  2019年の啓蟄は3月6日です。

二十四節気の1つで、春の3番目の節気。目覚めの季節です。
「虫だしの雷」がなって、チョウチョが舞い始めたり冬眠していた虫たちが這い出してくるっと言うことは…。その虫を食べている、カエルやヘビなども当然活動を始めるってことですね。(-.-;)ヤダ!

この時期は寒暖差による、頭痛やイライラ・不眠を訴える人が増えたり、年度末の忙しさで気付かないうちにストレスが貯またり、寝付きが悪くなったり、頭痛が出たりしやすい時期でもあります。

そこで季節に寄り添うアンチエンジングの過ごし方としては、デトックスを心がけましょう。

ファッションやメイクに春らしさをとり入れたい気分にはなりますが、身体が重く感じる、吹き出物が気になるという人は、冬の間にため込んでしまった老廃物を排出すべきタイミングですよ。(^^)v

【関連記事】

 

 

啓蟄に食べるといいものは?

この時期のオススメは、なんといっても旬の味覚を味わいつつ身体の養生にもつながる ”山菜” です。
”ワラビ・ゼンマイ・うど・ふきのとう・タラの芽” など、手に入りやすいものを日々のメニューに取り入れてみましょう。

ただし山菜はアクが強く、身体にトラブルがある時は刺激となり、悪化の原因となる事もありますので、体調が良くない場合は様子をみながら控えめに食べてみて下さいね。(^^)

そのほかにも【長ネギ】は、身体を温めるとともに循環を良くし「呼吸機能・冷え性の改善」にもいい食材です。
ネギの持つ酸味は、解毒作用と同時に、ストレスや軽度のうつの改善にも効果があります。

またデザートには、手軽に身体をいたわる事ができる【イチゴ】がオススメ。(^^♪

次に巡ってくる二十四節気は、 「春分(しゅんぶん)」 です。

 







-春ごよみ
-, ,

Copyright© アンチエイジングの日々で自分磨き♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.